検索一覧

検索結果: 53件 1ページ目(1〜20)

パナソニック:モノリシック2波長高出力半導体レーザー:キャッシュカウを育てる成熟市場での戦略

三浦紗綾子:清水洋
『一橋ビジネスレビュー』 第62巻 2号 130-144頁 (2014/09/18)

  • 経営学
  • 技術経営
  • 戦略論
  • 大河内賞
  • 論文

    関連URL:

    住友電気工業:研究開発と事業化戦略の転換-青紫色半導体レーザー用窒化ガリウム基板の開発を事例として

    丸山康明:清水洋
    『一橋ビジネスレビュー』 第61巻 第2号 pp. 116-128 (2013/09/19)

    CDやDVDに代表される光ディスクのプレーヤーやレコーダー、それらのキーデバイスは半導体レーザーである。大容量化をめざす次世代DVDには、高密度で書き込みや読み取りを可能にする青紫色(青色)半導体レーザーが用いられる。住友電気工業は、その製造には不可欠な「大口径で低欠陥密度の窒化ガリウム(GaN)基板」を世界で初めて開発し量産化に成功し…

    • 経営学
    • 技術経営
    • 戦略論
    • 大河内賞
    • 論文

      関連URL:

      新日本製鐵: コークス炉原料化法による廃プラスチック処理技術の開発と事業化

      青島矢一:鈴木修
      CASE#13-03 一橋大学イノベーション研究センター (2013/08/01)

      • 経営学
      • 技術経営
      • 技術史
      • Magicc
      • 大河内賞
      • CO2削減
      • IIRケーススタディ

        PDF DOWNLOAD

        関連URL:

        富士通株式会社: 最先端LSIを実現したArFエキシマレーザーリソグラフィ用新規レジスト材料の開発と実用化

        久保田達也:青島矢一:高永才
        CASE#13-02 一橋大学イノベーション研究センター (2013/05/01)

        • 経営学
        • 技術経営
        • 大河内賞
        • IIRケーススタディ

          PDF DOWNLOAD

          関連URL:

          The Tokyo Electric Power Company, Inc. and NGK Insulators, Ltd. : Inside Cooperative Innovation: Development and Commercialization of Sodium-Sulfur Batteries for Power Storage

          Fukushima, Eishi
          CASE#13-01 一橋大学イノベーション研究センター (2013/04/23)

          This case study is the result of research undertaken for the Research Project on Okochi Prize Cases, which is being conducted with financial support from the Dynamics of…

          • 技術経営
          • 大河内賞
          • IIRケーススタディ

            PDF DOWNLOAD

            関連URL:

            新東工業株式会社: エアレーション造型法の開発と実用化

            藤原雅俊
            CASE#12-12 一橋大学イノベーション研究センター (2012/11/12)

            • 大河内賞
            • Magicc
            • IIRケーススタディ

              PDF DOWNLOAD

              関連URL:

              世界の半導体微細計測を支える測長用SEM(走査電子顕微鏡): “日立”を体現する独自性と普遍性

              中馬宏之
              CASE#12-11 一橋大学イノベーション研究センター (2012/10/31)

              • 大河内賞
              • IIRケーススタディ

                PDF DOWNLOAD

                関連URL:

                株式会社デンソー・トヨタ紡織株式会社 成形体オイルフィルタの開発・事業化

                伊藤誠悟
                CASE#12-10 一橋大学イノベーション研究センター (2012/10/23)

                • 大河内賞
                • IIRケーススタディ

                  PDF DOWNLOAD

                  関連URL:

                  島精機製作所― ニット製品の最先端生産方式開発の技術経営史 手袋編機用半自動装置(1960年)からMACH2シリーズまで(2010年)―

                  崔 裕眞
                  CASE#12-04 一橋大学イノベーション研究センター (2012/08/02)

                  • 技術経営
                  • 大河内賞
                  • IIRケーススタディ

                    PDF DOWNLOAD

                    関連URL:

                    JX日鉱日石エネルギー株式会社―サルファーフリー燃料の開発と事業化―

                    高永才 : 三木朋乃
                    CASE#12-05 一橋大学イノベーション研究センター (2012/07/11)

                    • 技術経営
                    • 大河内賞
                    • Magicc
                    • IIRケーススタディ

                      PDF DOWNLOAD

                      関連URL:

                      Development of the Polyamide Composite Reverse Osmosis Membrane and Reverse Osmosis Membrane System: A Case Study of Toray Industries, Inc.

                      Fujiwara, Masatoshi: Yaichi Aoshima: Tomono Miki
                      CASE#12-08 一橋大学イノベーション研究センター (2012/07/06)

                      • 技術経営
                      • 大河内賞
                      • Magicc
                      • IIRケーススタディ

                        PDF DOWNLOAD

                        関連URL:

                        Seiko Epson Corporation: Development of an Inkjet Printer that Produces High-Resolution Text and Images

                        Aoshima, Yaichi: Makoto Kitamura
                        CASE#12-07 一橋大学イノベーション研究センター (2012/07/06)

                        • 技術経営
                        • 大河内賞
                        • IIRケーススタディ

                          PDF DOWNLOAD

                          関連URL:

                          イノベーションの理由:資源動員の創造的正当化

                          武石彰:青島矢一:軽部大
                          有斐閣(2012/03)

                          イノベーション─その革新性と不確実性ゆえに社内外で理解を得ることは難しい。革新的なアイデアや技術を,いかに製品やサービスとして事業化し,経済的な価値をもたらす成功へと導くのか,大河内賞受賞のケースから明らかにする。

                          • 組織論
                          • 技術経営
                          • 経営学
                          • 大河内賞
                          • セイコーエプソン株式会社: 3LCDプロジェクタ開発と事業化

                            奥村祐一郎:江藤学
                            CASE#12-01 一橋大学イノベーション研究センター (2012/01)

                            エプソンの液晶プロジェクタ事業は、1989年の製品販売開始以来、長期の赤字に苛まれ、その存続が危ぶまれていた。しかし、新製品ELP-3000のヒット以降、プロジェクタ市場は拡大し、プロジェクタ事業は黒字化を達成する。その後も継続的な技術開発を背景に、エプソンのプロジェクタ事業は、他社製品を圧倒する商品力を携えて世界市場の中でプレゼンスを…

                            • 技術経営
                            • 大河内賞
                            • IIRケーススタディ

                              PDF DOWNLOAD

                              関連URL:

                              セイコーエプソン:高精細インクジェットプリンターの開発

                              青島矢一:北村真琴
                              『一橋ビジネスレビュー』 59巻 3号 134-156頁 (2011/12/01)

                              • 組織論
                              • 戦略論
                              • 技術経営
                              • 大河内賞
                              • 論文

                                関連URL:

                                株式会社デンソー 電子制御式ガソリン噴射装置(EFI)の開発・事業化

                                伊藤誠悟
                                CASE#11-04 一橋大学イノベーション研究センター (2011/09/26)

                                デンソーのガソリン噴射に関する開発の源流は、1960年代初頭の機械式ガソリン噴射装置の開発である。その開発がベースとなり、1972年に初期型の電子制御式ガソリン噴射システム(EFI)を実用化した。初期のEFIの上市でボッシュに遅れをとったデンソーは、O2センサによるフィードバック方式EFIと三元触媒という画期的なシステムを皮切りに、EF…

                                • 技術経営
                                • 大河内賞
                                • IIRケーススタディ

                                  PDF DOWNLOAD

                                  関連URL:

                                  三菱電機株式会社: 人工網膜チップの開発と事業化

                                  小室匡史:江藤学
                                  CASE#11-03 一橋大学イノベーション研究センター (2011/09)

                                  三菱電機で行われた人工網膜LSIの研究は、デジタルカメラの心臓部となるCMOSセンサの製造を支える原動力となった。三菱電機における人工網膜LSIの事例は、研究所のメンバーが基礎研究、応用研究、生産・販売まで行った点で、同社にとって極めて革新的なものであった。この人工網膜LSIの開発と事業化の全ての段階に於いて直接リーダーとして携わったの…

                                  • 技術経営
                                  • 大河内賞
                                  • IIRケーススタディ

                                    PDF DOWNLOAD

                                    関連URL:

                                    デンソー: 自動車用発電機 Ⅲ型オルタネータの開発・事業化

                                    伊藤誠悟
                                    CASE#11-01 一橋大学イノベーション研究センター (2011/05)

                                    デンソーは創立後の早い時期からオルタネータの開発に着手していた。従来品であるダイナモと同程度のメンテナンス性でありながら、出力性能が革新的に向上するために、ダイナモの代替品としてオルタネータの開発が望まれていたのである。デンソーはオルタネータをはじめ電装系部品において、ほとんどの製品でトップシェアを確保し、現在でも先進的な製品を創出して…

                                    • 技術経営
                                    • 大河内賞
                                    • IIRケーススタディ

                                      PDF DOWNLOAD

                                      関連URL:

                                      東レ: ポリアミド複合逆浸透膜および逆浸透膜システムの開発

                                      藤原雅俊:青島矢一:三木朋乃
                                      CASE#10-11 一橋大学イノベーション研究センター (2010/12/24)

                                      世界的な経済発展や人口増加、環境汚染によって水不足は深刻な問題となり、大きな造水需要が生まれている。水をつくり出す上で重要な部材が、逆浸透膜と呼ばれる膜である。東レはこの逆浸透膜事業に日本企業のなかで最も早く乗り出し、現在、同事業は右肩上がりで成長している。しかし今でこそ注目を浴びる東レの逆浸透膜だが、研究開始から事業を軌道に乗せるまで…

                                      • 技術経営
                                      • 大河内賞
                                      • Magicc
                                      • IIRケーススタディ

                                        PDF DOWNLOAD

                                        関連URL:

                                        中田製作所: 機能造管成形機の開発と実用化

                                        積田淳史:藤原雅俊
                                        CASE#10-10 一橋大学イノベーション研究センター (2010/09)

                                        急成長しているとは言い難い電縫鋼管市場において中田製作所の躍進を支えたのは、1998年に完成したFFXミルであった。同社の成功の背景には、独特の技術開発に対する姿勢と手法がみられ、それらは中小企業らしからぬものであった。そのようなパイプ製造装置は如何にして開発されたのか、どのような特徴と優位性を備えているのか、どのようにして中田製作所の…

                                        • 技術経営
                                        • 大河内賞
                                        • IIRケーススタディ

                                          PDF DOWNLOAD

                                          関連URL: