検索一覧

検索結果: 2307件 2ページ目(21〜40)

「日本のデジタル化」は 「デジタル人材の活用」にかかっている

著者:市川 類, 『リベラルタイム』, 2020年12月号, 22-23頁 (2020/12/01)

  • イノベーション政策
  • デジタルイノベーション
  • 新しい時代における戦略的標準化の活用

    ぎょうせい『法律のひろば』 Vol.73 No.12 44-50頁 (2020/12/01)

    著者:江藤学

    • 知的財産
    • 標準化
    • その他

      関連URL:

      Video: Beyond the New Atlantis: How can we promote Public Engagement in Japan?

      ENGAGE Festival 2020: Moving Engagement Online, National Co-ordinating Centre for Public Engagement (2020/11/30)

      This video is a record of a challenge for research-based policy proposal in Innovation Management and Policy Program, IMPP. Every summer, SciREX holds a summer camp wher…

      • パブリックエンゲージメント
      • 先端技術領域での国際的な知識伝播の現状の可視化―米中の技術的なデカップリングを検討する素材として―

        吉岡(小林)徹
        No.4 平和研 研究ノート 経済安全保障研究会 研究報告 (2020/11/26)

        • 技術政策
        • 知識のスピルオーバー
        • Do sourcing networks make firms global? Microlevel evidence from firm-to-firm transaction networks

          Itoh, Ryo: Kentaro Nakajima
          『The Japanese Economic Review』 Vol. 72 Issue 1 pp. 65-96 (2020/11/16)

          This study investigates how the structure of a domestic firm-to-firm transaction network influences the foreign direct investment (FDI) decisions of embedded firms in th…

          • 経済学
          • AI原則の体系化と今後のガバナンスの方向 ~デジタル・AIにおけるイノベーションと社会制度の共進化~

            市川類
            WP#20-15 一橋大学イノベーション研究センター (2020/10/02)

            • イノベーション政策
            • 規制
            • デジタルイノベーション
            • Global Public Perceptions of Genomic Data Sharing: What Shapes the Willingness to Donate DNA and Health Data?

              Middleton, Anna : Richard Milne: Mohamed A. Almarri: Shamim Anwer: Jerome Atutornu: Elena E. Baranova: Paul Bevan: Maria Cerezo: Yali Cong: Christine Critchley: Josepine Fernow: Peter Goodhand: Qurratulain Hasan: Aiko Hibino: Gry Houeland: Heidi C. Howard: S. Zakir Hussain: Charlotta Ingvoldstad Malmgren: Vera L. Izhevskaya: Aleksandra Jędrzejak: Cao Jinhong: Megumi Kimura: Erika Kleiderman: Brandi Leach: Keying Liu: Deborah Mascalzoni: Álvaro Mendes: Jusaku Minari: Nan Wang: Dianne Nicol: Emilia Niemiec: Christine Patch: Jack Pollard: Barbara Prainsack: Marie Rivière: Lauren Robarts: Jonathan Roberts: Virginia Romano: Haytham A. Sheerah: James Smith: Alexandra Soulier: Claire Steed: Vigdís Stefànsdóttir: Cornelia Tandre: Adrian Thorogood: Torsten H. Voigt: Anne V. West: Go Yoshizawa: Katherine I. Morley
              『The American Journal of Human Genetics』 VOLUME 107 ISSUE 4 pp. 743-752 (2020/10/01)

              Analyzing genomic data across populations is central to understanding the role of genetic factors in health and disease. Successful data sharing relies on public support…

              • データシェアリング
              • 不況を勝ち抜くためのイノベーションマネジメント: 経営学から見る不況下の研究開発と、イノベーション活動の定跡

                吉岡(小林) 徹:袁 賓師
                『一橋ビジネスレビュー』 68巻 2号 96-107頁 (2020/10/01)

                不況は危機か好機か。不況によって今ある製品・サービスの需要が大きく落ち込み、多くの企業が危機に陥ることは事実であるが、それと同時に新しい製品・サービスの機会が生まれていることも少なくない。不況下にどのような企業が生き延びる傾向があるのか、不況時に研究開発活動やイノベーション活動に投資することは有効なのか、それぞれについて、経営学では少数…

                • 技術経営
                • 論文

                  関連URL:

                  教育産業でのDX

                  カン・ビョンウ
                  『一橋ビジネスレビュー』 68巻 2 80-93頁 (2020/10/01)

                  2020年3月の国連教育科学文化機関における教育担当閣僚級会合で、参加11カ国中、日本以外のすべての国が新型コロナウイルスによる外出制限・休校期間中にオンラインで指導をしていたことが判明した。日本の決定的な遅れという現実を前に、ようやく日本でも教育分野でのDXの議論に勢いがついたといえる。本論文ではまず、現在進んでいる教育制度・現場での…

                  • デジタル・トランスフォーメーション
                  • 論文

                    関連URL:

                    Patent Quality: Towards a Systematic Framework for Analysis and Measurement

                    Higham, Kyle W.: Gaétan de Rassenfosse: Adam B. Jaffe
                    No. 27598 NBER Working Paper (2020/09/29)

                    The 'quality' of novel technological innovations is extremely variable, and the ability to measure innovation quality is essential to sensible, evidence-based policy. Patents, an often vital precursor to a commercialised innovation, share this heterogeneous quality distribution. A pertinent question then arises: How should we define an…

                    • アントレプレナーシップ
                    • 生産性
                    • イノベーション
                    • ワーキングペーパー

                      関連URL:
                      https://www.nber.org/papers/w27598

                      企業はいかに社会的課題に取り組むべきか

                      軽部大
                      『一橋ビジネスレビュー』 第68巻 2号 108-115頁 (2020/09/18)

                      連載 企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(第1回)

                      • 経営学
                      • 論文

                        関連URL:

                        Early career training and development of academic independence: a case of life sciences in Japan

                        Yoshioka-Kobayashi, Tohru : Sotaro Shibayama
                        『Studies in Higher Education.』 doi:10.1080/03075079.2020.1817889 (2020/09/11)

                        Academic training is the initial step for junior scientists to learn to develop into independent scientists. This study investigates how supervisors decide to employ dif…

                        • 高等教育
                        • 何故、日本の行政手続のデジタル化は遅れているのか~海外比較組織論からの考察

                          市川類
                          WP#20-14 一橋大学イノベーション研究センター (2020/08/28)

                          • 組織論
                          • イノベーション政策
                          • デジタルイノベーション
                          • IIRワーキングペーパー

                            PDF DOWNLOAD

                            関連URL:

                            Institutionally derived strategic influence of MNC subsidiaries, Conference Paper: submitted by Padrón-Hernández, Ivar

                            Annual Meeting of the Academy of Management (AOM) (2020/08/07)

                            What role do host country institutions play for the strategic influence of subsidiaries in mul-tinational enterprises (MNEs)? Through an inductive study of ten headquarters-subsidiary dyads across three MNEs, this paper identifies enablers of subsidiary influence in proposed strategies from headquarters, i.e., headquarter strategic ini…

                            • 経営学
                            • 戦略論
                            • 組織論
                            • 多国籍企業
                            • イノベーショントランスファー
                            • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                              関連URL:

                              日本・イノベーションの有効策:大企業の余剰資源を新興企業の革新に結合

                              著者:青島矢一, 『週刊エコノミスト』, 8/11・18合併号, 第60回 エコノミスト賞受賞記念論文 (2020/08/04)

                              • 経営学
                              • 技術経営
                              • 技術史
                              • イノベーション政策
                              • 不確実性
                              • Magicc
                              • 大河内賞
                              • 日本企業
                              • 一般記事

                                関連URL:

                                The Screening Function of International Search Authorities under the Patent Cooperation Treaty: Evidence from the Japanese Government’s Policy Change in 1999

                                Okada, Yoshimi
                                WP#20-13 一橋大学イノベーション研究センター (2020/07/31)

                                This article examines the screening function of the International Search authorities, which produce International Search Reports (ISRs) for international patent applicat…

                                • 知的財産
                                • 知的財産制度
                                • 政策のための科学
                                • IIRワーキングペーパー

                                  PDF DOWNLOAD

                                  関連URL:

                                  Institutionally derived strategic influence of MNC subsidiaries, Conference Paper: submitted by Padrón-Hernández, Ivar

                                  Annual Meeting of the Society for the Advancement of Socio-Economics (SASE) (2020/07/18)

                                  What role do host country institutions play for the strategic influence of subsidiaries in mul-tinational enterprises (MNEs)? Through an inductive study of ten headquarters-subsidiary dyads across three MNEs, this paper identifies enablers of subsidiary influence in proposed strategies from headquarters, i.e., headquarter strategic ini…

                                  • 経営学
                                  • 戦略論
                                  • 組織論
                                  • 多国籍企業
                                  • イノベーショントランスファー
                                  • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                    関連URL:

                                    Institutionally derived strategic influence of MNC subsidiaries, Conference Paper: submitted by Padrón-Hernández, Ivar

                                    Annual Meeting of the Academy of International Business (AIB) (2020/07/01)

                                    What role do host country institutions play for the strategic influence of subsidiaries in mul-tinational enterprises (MNEs)? Through an inductive study of ten headquarters-subsidiary dyads across three MNEs, this paper identifies enablers of subsidiary influence in proposed strategies from headquarters, i.e., headquarter strategic ini…

                                    • 経営学
                                    • 戦略論
                                    • 組織論
                                    • 多国籍企業
                                    • イノベーショントランスファー
                                    • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                      関連URL:

                                      ビジネスケース 中村ブレイス:声なき声を拾い、形にする

                                      軽部大
                                      『一橋ビジネスレビュー』 68巻 1号 144-158頁 (2020/06/25)

                                      人口400人にも満たない田舎町に、世界から感謝の手紙が届く義肢装具会社が存在する。中村ブレイスである。創業者である中村俊郎は1974年に創業し、従来の義肢装具製作の世界に新素材や新技術を取り入れ、新たな義肢装具や補正具を独自に開発し、国内有数の義肢装具会社に成長させた。同社に通底するのは、義肢装具や補正具を必要とする顧客の人生の大切な部…

                                      • 経営学
                                      • 地域イノベーション
                                      • 政策のための科学
                                      • 論文

                                        関連URL:

                                        旭化成のコーポレート・ベンチャーキャピタル:ベンチャー投資による新規事業の創出

                                        青島矢一:村上隆介
                                        『一橋ビジネスレビュー』 68巻 1号 64-80頁 (2020/06/25)

                                        日本の総合化学メーカー旭化成が、2008年に戦略目的で設立した旭化成コーポレート・ベンチャーキャピタル(旭化成CVC)は、これまで2件の買収に成功し、社内的な支援を受けて着実に予算規模も増やしている。その成功要因は、キーパーソンの存在、漸新的な社内認知の向上、初期の成功事例の重要性、現地採用人材による投資実績の蓄積、CVCの独立性と全社…

                                        • 経営学
                                        • 技術経営
                                        • 戦略論
                                        • アントレプレナー
                                        • 起業
                                        • イノベーション・プロセス
                                        • 人材育成拠点
                                        • 論文

                                          関連URL: