検索一覧

検索結果: 5件 1ページ目(1〜5)

地域イノベーションの事例研究: 有限会社ヤマコ武田商店

尾田基:江藤学
CASE#18-01 一橋大学イノベーション研究センター (2018/05/01)

ヤマコ武田商店は、マグロを塩竃魚市場で買い付け、解体加工し、仲卸を通さずに小売店に産地直送する事業を行っている企業である。東日本大震災からの復興過程において、ヤマコ武田商店では急速冷凍機械を用いたマグロのタイムシフトビジネスを開発した。旬であり豊漁期でもある秋に獲れたマグロを解体後に冷凍し、最も高く売れる12月に提供することを可能とした…

  • 地域イノベーション
  • IIRケーススタディ

    PDF DOWNLOAD

    関連URL:

    土湯温泉:再生可能エネルギーを活用した地域復興

    青島矢一:山崎邦利
    『一橋ビジネスレビュー』 65巻 1号 138-150頁 (2017/06/29)

    • 経営学
    • 地域イノベーション
    • Magicc
    • 政策のための科学
    • 論文

      関連URL:

      地域イノベーションの事例研究:高知におけるファインバブルの農業・水産業への応用

      吉岡(小林)徹・木村めぐみ・江藤学
      CASE#17-03 一橋大学イノベーション研究センター (2017/05/31)

      地域における農林水産業の生産性向上は大きな政策課題である。高知県では、高知工業高等専門学校が地域内の農業・水産業、および、加工事業者と連携することによって、ファインバブルと呼ばれる微細な気泡を生み出す技術を確立し、それを生産の現場に応用することで生産性を向上させることに成功した。この事例から、地域における技術的なイノベーションの創出と、…

      • 地域イノベーション
      • IIRケーススタディ

        PDF DOWNLOAD

        関連URL:

        地域企業家による地域課題克服の戦略形成と組織化-ブランド産地・三ヶ日町における廃棄ミカンの活用事業-

        松原日出人
        CASE#17-02 一橋大学イノベーション研究センター (2017/03/27)

        本稿は,静岡県浜松市北区三ヶ日町を舞台に生じた地域イノベーションの事例を検討するものである。同町の地域課題とは,ミカン産地としてのブランド化が生み出してきた廃棄ミカンの存在であった。その問題克服に関わったのが,同町で食肉卸業に携わってきた株式会社フードランドを経営する中村健二氏であった。異業種の視点や技術の応用を通じて,それまで本格化し…

        • 地域イノベーション
        • IIRケーススタディ

          関連URL:

          地域イノベーションの事例研究(1) 夕張市におけるズリ(石炭採掘廃棄物)山の再生事業

          江藤学 : 木村めぐみ
          CASE#17-01 一橋大学イノベーション研究センター (2017/01/19)

          夕張市におけるズリ活用事業は、①地域が抱えている問題の解決を目的に、②地域が有する資源と、③地域の人・組織のアイデアとスキルを活用することによって、④地域で新規に創造された事業であり、⑤自治体や国からの政策的支援を受け、⑥経済効果が期待でき、⑦日本全国の地域、国、企業、その他非営利組織などに示唆を与える事例である この事業の中心となるの…

          • 地域イノベーション
          • 政策のための科学
          • IIRケーススタディ

            関連URL: