検索一覧

検索結果: 6件 1ページ目(1〜6)

The Role of Face-to-face Contact in Innovation: The Evidence from the Spanish Flu Pandemic in Japan

Inoue, Hiroyasu: Kentaro Nakajima: Tetsuji Okazaki: Yukiko Umeno Saito
22-E-026 RIETI Discussion Paper Series (2022/03/01)

  • 経済学
  • イノベーションの経済分析
  • イノベーションの経済地理分析
  • 知識のスピルオーバー
  • イノベーション
  • Local Industry Influence on Commercialization of University Research by University Startups

    Kang, Byeongwoo : Kazuyuki Motohashi
    20-E-086 RIETI Discussion Paper Series (2020/11/01)

    • イノベーションの経済分析
    • イノベーションの経済地理分析
    • 地域イノベーション
    • 起業
    • 大学
    • ワーキングペーパー

      関連URL:

      戦前期日本のイノベーション活動:特許情報の電子化によるアプローチ

      井上 寛康 : 岡崎 哲二 : 齊藤 有希子 : 中島 賢太郎
      20-P-012 RIETI Discussion Paper Series (2020/04/01)

      日本の近代化の過程におけるイノベーションのあり方、役割について、特許情報から把握するため、我々は1910年から1945年にかけての特許書誌情報の電子化を行うことで、戦前期特許書誌情報データベースの構築を行っている。本稿では、データベース構築の方法を説明し、作成したデータベースを用いた記述的分析を、特に当時のイノベーション活動の地理的分布…

      • 経済学
      • イノベーションの経済地理分析
      • 知識のスピルオーバー
      • Book Review: Jinzai no kokusai ido to inobeshon (International Migration of Highly Skilled Workers and Innovation, by Yukiko Murakami, Tokyo: NTT Publishing, 2015)

        Nakajima, Kentaro
        『Social Science Japan Journal』 Vol. 20 No. 2 pp.323-325 (2017/08/01)

        • イノベーションの経済地理分析
        • 人材移動
        • 論文

          関連URL:

          Descriptive analysis of the knowledge network formation in East Asia

          Nabeshima, Kaoru : Byeongwoo Kang : Mila Kashcheeva
          『Technology in Society』 Vol.47 pp. 66-100 (2016/11/01)

          This paper shows descriptively how the knowledge network in East Asia has been formed. In addition, the correlation between the knowledge network and economic growth is also examined. Evidence is provided to show that plugging into the knowledge network of developed economies could be a key for increasing innovativeness in an economy.

          • 知識
          • イノベーションの経済地理分析
          • 知識のスピルオーバー
          • Testing for localization: A new approach

            Murata, Yasusada : Ryo Nakajima : Ryuichi Tamura
            WP#16-11 一橋大学イノベーション研究センター (2016/08/19)

            Recent empirical studies document that knowledge spillovers attenuate and industry localization decays with distance. It is thus imperative to detect localization accurately especially at short distances. We propose a new approach to testing for localization that corrects the first-order bias at and near the boundary in existing method…

            • イノベーションの経済地理分析
            • 知識のスピルオーバー
            • IIRワーキングペーパー

              PDF DOWNLOAD

              関連URL: