検索一覧

検索結果: 6件 1ページ目(1〜6)

Web3に係るハイプの生成メカニズムと今後の修正の方向 ~イノベーション論から見たハイププロセスに係る新たな理論の構築~

市川類
WP#22-05 一橋大学イノベーション研究センター (2022/10/11)

近年、ブロックチェーンに基づく分散型オンライン・エコシステムであると言われるWeb3への関心が急激に高まっており、2022年夏時点において、いわゆる「ハイプ」(過度の期待)と言われる状況にある。 この「ハイプ」については、米国IT調査会社によって提案され、その後、アカデミックな研究も多数なされている。しかしながら、イノベーションの普及…

  • デジタルイノベーション
  • イノベーション
  • Web3
  • ブロックチェーン
  • ハイプサイクル
  • IIRワーキングペーパー

    PDF DOWNLOAD

    関連URL:

    気候変動問題対応に係るサステナビリティ経営の産業別動向分析

    市川類
    WP#22-03 一橋大学イノベーション研究センター (2022/05/12)

    気候変動問題への関心の高まりの中、近年、世界各国において、2050年までのカーボンニュートラルの実現の目標が宣言され、その実現に向けて、政府のみならず、多くの企業が取り組みを進めている。このカーボンニュートラルの実現は、原則として、化石燃料の利用を廃止することを意味することから、化石燃料産業を中心に多くの事業構造転換が求められることにな…

    • 経営学
    • イノベーション
    • グリーンイノベーション
    • カーボンニュートラル
    • IIRワーキングペーパー

      PDF DOWNLOAD

      関連URL:

      サステナビリティ経営(SX)とその構造に係る考察 ~イノベーションの役割とステークホルダー資本主義の未来~

      市川類
      WP#22-02 一橋大学イノベーション研究センター (2022/05/12)

       近年、気候変動問題を初め環境・社会問題への関心が高まる中、その対応に係る企業経営に関し、従来のCSV、ESG投資、SDGs、ステークホルダー資本主義、パーパス経営など、各種のサステナビリティ経営あるいはそれに関連する概念が、バズワードのように登場している。これらの概念は、新たな経営手法として、多くの経営指南書に近年登場し、その戦略的な…

      • 経営学
      • イノベーション
      • グリーンイノベーション
      • カーボンニュートラル
      • IIRワーキングペーパー

        PDF DOWNLOAD

        関連URL:

        The Role of Face-to-face Contact in Innovation: The Evidence from the Spanish Flu Pandemic in Japan

        Inoue, Hiroyasu: Kentaro Nakajima: Tetsuji Okazaki: Yukiko Umeno Saito
        22-E-026 RIETI Discussion Paper Series (2022/03/01)

        • 経済学
        • イノベーションの経済分析
        • イノベーションの経済地理分析
        • 知識のスピルオーバー
        • イノベーション
        • National Origin Diversity and Innovation Performance: The Case of Japan

          Kang, Byeongwoo: Kaoru Nabeshima
          『Scientometrics』 Vol. 126 No. 6 pp. 5333-5351 (2021/04/26)

          The debate on whether a team’s diversity influences innovation outcomes has gained attention in literature on innovation. Our study focuses on national origin among vari…

          • 組織論
          • イノベーション
          • Patent Quality: Towards a Systematic Framework for Analysis and Measurement

            Higham, Kyle W.: Gaétan de Rassenfosse: Adam B. Jaffe
            No. 27598 NBER Working Paper (2020/09/29)

            The 'quality' of novel technological innovations is extremely variable, and the ability to measure innovation quality is essential to sensible, evidence-based policy. Patents, an often vital precursor to a commercialised innovation, share this heterogeneous quality distribution. A pertinent question then arises: How should we define an…

            • アントレプレナーシップ
            • 生産性
            • イノベーション
            • ワーキングペーパー

              関連URL:
              https://www.nber.org/papers/w27598