検索一覧

検索結果: 102件 1ページ目(1〜20)

Economic sociology in Japan

Nakano Tsutomu: Masaru Karube: Yoshimichi Sato: Naoki Wakabayashi
『economic sociology. perspectives and conversations』 23 1 11-18 (2021/11/30)

Economic sociology is an established field in the Western tradition of sociology. Departing from the instrumental rationality of neoclassical economics (Weber 1968), it has made a breakthrough with its foundational conception that economic action of individuals constructs social structures and these social structures heavily influence …

  • 経済学
  • 経営学
  • 組織論
  • 社会学
  • いかに社会課題を市場課題へ転換するか

    軽部大
    『一橋ビジネスレビュー』 第69巻 2号 100-109頁 (2021/09/30)

    連載 企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(第4回 最終回)

    • 企業の社会的責任
    • CSR
    • SDGs
    • 論文

      関連URL:

      ビジネスから共生社会を考える

      軽部大
      『一橋ビジネスレビュー』 第68巻 4号 142-151頁 (2021/04/01)

      連載 企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(第3回)

      • 経営学
      • 企業の社会的責任
      • CSR
      • SDGs
      • 論文

        関連URL:

        企業の社会的責任とは何か

        軽部大
        『一橋ビジネスレビュー』 第68巻 3号 98-107頁 (2020/12/31)

        連載 企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(第2回)

        • 経営学
        • 企業の社会的責任
        • CSR
        • SDGs
        • 論文

          関連URL:

          新しい協働のあり方を考える

          軽部大:江川雅子
          『一橋ビジネスレビュー』 68巻 3号 66-81頁 (2020/12/31)

          新型コロナウイルス感染症の流行は、われわれが当たり前と疑わなかったこれまでの慣行に変更を迫る契機となった。その必要性が叫ばれつつも遅々として進まなかったテレワークは劇的に普及した。われわれは今、何のためにビジネスを行うのかを改めて振り返る必要に迫られている。個人の生活様式のみならず、雇用者と非雇用者ひいては個人と個人の「ニューノーマル」…

          • 経営学
          • 組織論
          • 日本企業
          • 論文

            関連URL:

            企業はいかに社会的課題に取り組むべきか

            軽部大
            『一橋ビジネスレビュー』 第68巻 2号 108-115頁 (2020/09/18)

            連載 企業と社会を架橋するビジネスの新たなカタチ(第1回)

            • 経営学
            • 企業の社会的責任
            • CSR
            • SDGs
            • 論文

              関連URL:

              ビジネスケース 中村ブレイス:声なき声を拾い、形にする

              軽部大
              『一橋ビジネスレビュー』 68巻 1号 144-158頁 (2020/06/25)

              人口400人にも満たない田舎町に、世界から感謝の手紙が届く義肢装具会社が存在する。中村ブレイスである。創業者である中村俊郎は1974年に創業し、従来の義肢装具製作の世界に新素材や新技術を取り入れ、新たな義肢装具や補正具を独自に開発し、国内有数の義肢装具会社に成長させた。同社に通底するのは、義肢装具や補正具を必要とする顧客の人生の大切な部…

              • 経営学
              • 地域イノベーション
              • 政策のための科学
              • 論文

                関連URL:

                ビジネスケース ママスクエア:子育てママを社会の主役に

                軽部大:小林信也:小野寺莉乃:高睿佳
                『一橋ビジネスレビュー』 第67巻 2号 122-136頁 (2019/09/26)

                出産や育児といったライフイベントゆえに、子育て中の母親は新たな就業機会に恵まれず、働きたくても働けない状況にあることが多い。それは、本人のやる気や能力の問題ではなく、社会として解決すべき課題である。キッズスペース付きワーキングルームの運営と展開を通じて、働きたくても働けなかった子育て中の母親に、社会での新たな活躍の場を提供するのがママス…

                • 経営学
                • 組織論
                • 社会学
                • アントレプレナー
                • 起業
                • イノベーション・プロセス
                • 論文

                  関連URL:

                  Institutional Resource or Constraint? How Do Political Connections Embrace Technological Entrepreneurship in China?

                  2019 Annual Meeting (2019/06/28)

                  Conference Paper: submitted by Karube, Masaru

                  • 経済学
                  • 中国
                  • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                    関連URL:

                    意思決定のあり方、変える視点を

                    『朝日新聞』 (2019/04/21)

                    朝刊 オピニオン9面「(フォーラム)カイシャの会議:1 何も決まらない」,著者:軽部大

                      ビジネスケース パナソニック:無錫松下冷機の挑戦と進化

                      軽部大:内田大輔
                      『一橋ビジネスレビュー』 66巻 2号 150-163頁 (2018/09/27)

                      国際事業展開に伴う経営の現地化は、積年の経営課題である。育たないから任せない、任せないから育たない、という負の連鎖の克服に、多くの日本企業は苦しんできた。この問題に真正面から取り組んだのが、無錫松下冷機である。冷蔵庫分野で初の日系メーカーによる中国進出事例となる同社は、中国家電メーカーである無錫小天鵝との合併企業として1995年7月に設…

                      • 経営学
                      • 戦略論
                      • 組織論
                      • イノベーション・プロセス
                      • 社会革新
                      • 日本企業
                      • ビジネスケース 富士メガネ:ビジョンが未来を切り拓く

                        軽部大:内田大輔
                        『一橋ビジネスレビュー』 65巻 4号 142-157頁 (2018/03/29)

                        世界には6560万人(2016年時点)もの難民・国内避難民がいる。企業の社会的責任活動という言葉が存在しなかった時代から、紛争地域の難民キャンプに赴いて検眼を行い、眼鏡を寄贈することで、難民らの視力向上を支援する活動を30年以上継続して行ってきた企業がある。札幌に拠点を置く富士メガネである。同社を率いる金井昭雄は、1983年のタイにおけ…

                        • 経営学
                        • アントレプレナー
                        • 起業
                        • イノベーション・プロセス
                        • 社会革新
                        • イノベーションと企業戦略

                          軽部大, 一橋大学イノベーション研究センター(編)『イノベーション・マネジメント入門(第2版)』 219-245頁
                          日本経済新聞出版社(2017/10/25)

                          • 技術経営
                          • 本の一章執筆

                            関連URL:

                            イノベーションと企業の栄枯盛衰

                            軽部大, 一橋大学イノベーション研究センター(編)『イノベーション・マネジメント入門(第2版)』 50-79頁
                            日本経済新聞出版社(2017/10/25)

                            • 技術経営
                            • 本の一章執筆

                              関連URL:

                              The Japanese System in Evolution: Industries in Transition and Emerging Creative Industries

                              77th Annual Meeting of the Academy of Management (2017/08/05)

                              Conference Paper: submitted by Karube, Masaru

                              • 戦略論
                              • 組織論
                              • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                関連URL:

                                When and How Do Audit Firms Trigger Status Downgrades of Post-IPO Firms?

                                29th SASE (Society for the Advancement of Socio-Economics) Annual Meeting (2017/06/30)

                                Conference Paper: submitted by Karube, Masaru

                                • 組織論
                                • 社会学
                                • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                  関連URL:

                                  関与と越境 ― 日本企業再生の論理

                                  軽部 大
                                  有斐閣(2017/04/28)

                                  【書評】 『組織科学』(第51巻3号, 評者:大阪市立大学・吉村典久先生)/ 『書斎の窓』(法政大学・近能善範先生) http://www.yuhikaku.co.jp/static/shosai_mado/html/1711/05.html 【要旨】 日本企業が長期に低迷してきた原因は,企業戦略や組織のあり方という表面的…

                                  • 経営学
                                  • 戦略論
                                  • 組織論
                                  • イノベーションを見る眼

                                    軽部大
                                    『一橋ビジネスレビュー』 64巻 4号 44-55頁 (2017/03/23)

                                    本論文では、新しい知識や知恵の創出過程に注目する既存研究とは異なる見方、言い換えれば“イノベーションを見る眼” を提案する。基本的主張は、イノベーション研究は事前の「バカな(非常識)」と事後の「なるほど(常識)」を結果的に結びつける周縁領域の変則事例の発見・受容・制度化過程の解明にもっと注力すべきである、というものである。イノベーション…

                                    • 経営学
                                    • 論文

                                      関連URL:

                                      Fate of Bad Apples: Organizational Responses to Wrongdoers in the Japanese Audit Industry

                                      International Workshop on Business Research (Organized by Management Innovation Research Center, Hitotsubashi University) (2017/02/10)

                                      Paper submitted by Karube, Masaru

                                      • 経営学
                                      • 組織論
                                      • 社会学
                                      • 会計学
                                      • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                        関連URL:

                                        Overcoming Organizational Silos: Role of New Clients in Post-Merger Integration

                                        76th Annual Meeting of the Academy of Management (2016/08/09)

                                        Conference Paper: submitted by Karube, Masaru

                                        • 経営学
                                        • 組織論
                                        • 社会学
                                        • 会計学
                                        • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                          関連URL: