検索一覧

検索結果: 2068件 13ページ目(241〜260)

Brand Royalty and Generic Competition

Wan, Yunyun(Jiangyun)
WP#16-01 一橋大学イノベーション研究センター (2016/01/13)

Facing generic competition, a brand-name drug company sometimes launches its own generic called an "authorized generic"(AG) through a third-party entity. If an authorized party transfers a substantial part of its profits to the brand-name drug company, the letter's total profit increases as a result and every branded drug that comes of…

  • 経済学
  • IIRワーキングペーパー

    PDF DOWNLOAD

    関連URL:

    Can the Wenzhou Model That Has Led Spontaneous Capitalism in China Outgrow Itself?: The Prosperity and Limits of Wenzhou Firms’ Community Capital

    Nishiguchi, Toshihiro: Motoko Tsujita
    『Hitotsubashi Business Review』 Vol. 63 No. 3 pp. 18-33 (in Japanese) (2015/12/24)

    • 経営学
    • 論文

      PDF DOWNLOAD

      関連URL:

      中国資本主義の牽引役、温州モデルは脱皮できるか──コミュニティー・キャピタルによる温州企業の繁栄と限界

      西口敏宏:辻田素子
      『一橋ビジネスレビュー』 Vol.63 No.3 18-33頁 (2015/12/24)

      知識や学歴といった「個人的資源」に恵まれない温州人企業家が、他の中国人を圧倒する繁栄を手にできたのはなぜか。本稿は、彼らの「コミュニティー」に起因するパフォーマンス上の違いを分析するにあたり、特定のメンバーシップによって明確に境界が定まり、その成員間でのみ共有され利用されうる資源としての「コミュニティー・キャピタル」と、個人のネットワー…

      • 経営学
      • 論文

        PDF DOWNLOAD

        関連URL:

        社会ネットワークを介した希少資源の効率的多重活用──中国PV産業急発展のメカニズム

        青島矢一:王 文
        『一橋ビジネスレビュー』 Vol.63 No.3 34-47頁 (2015/12/24)

        太陽光発電(PV)産業は、世界各国の普及政策に後押しされて急発展を遂げてきた。この発展において特筆すべきは、技術的な先端産業であるにもかかわらず、実質的に市場が立ち上がった2000年代後半の5~6年の間に、圧倒的に後発であった中国企業が、日欧企業からシェアを奪い、一気に市場を席巻したことである。中国企業はなぜここまで短期間に競争力を獲得…

        • 経営学
        • 技術経営
        • 論文

          関連URL:

          Entrepreneurship and Job Relatedness of Human Capital

          Ohyama, Atsushi
          『Economica』 (2015/12/01)

          • 経済学
          • 論文

            関連URL:

            Motivating and Enabling Firm Innovation Effort: Integrating Penrosian and Behavioral Theory Perspectives on Slack Resources

            Malen, Joel
            『Hitotsubashi Journal of Commerce and Management』 Vol.49 No.1 pp.37-54 (2015/10/29)

            This paper investigates why some firms make more effort to innovate than others. Building on ideas articulated by Edith Penrose in The Theory of the Growth of the Firm (2009), I develop a theoretical framework articulating how the intensity with which firms engage in innovation development to heterogeneity in levels of human and physic…

            • 経営学
            • 論文

              関連URL:

              The Samurai Company: Double Creative Response in Meiji Japan

              Yonekura, Seiichiro
              『Hitotsubashi Journal of Commerce and Management』 Vol.49 No.1 pp. 1-23 (2015/10/29)

              • 経営学
              • 論文

                関連URL:

                R&D投資を導入した一般均衡動学モデルによる日本の経済成長分析

                外木 暁幸
                WP#15-22 一橋大学イノベーション研究センター (2015/10/16)

                この研究の目的はR&D投資減税,公的R&D支出といった科学技術政策の経済成長への影響を,R&D資本の公共財的な性質を組み込んだ一般均衡動学モデルにより評価することにある.R&D資本投資及び資本ストックのデータを構築し,SNAのデータを2008SNAの定義に整理した上で, 2部門動学的一般均衡モデルの構造パラメーターを推計,またはカリブレ…

                • 経済学
                • IIRワーキングペーパー

                  PDF DOWNLOAD

                  関連URL:

                  Japanese People Have Regained Confidence,

                  JETRO Switzerland Newsletter, Issue 78 (2015/10/01)

                  Aoshima, Yaichi pp.1-2

                    一般記事

                    関連URL:

                    民間R&D に対する公的支援の間接的波及効果:NEDO 追跡調査のデータ分析

                    松嶋一成:青島矢一
                    『研究 技術 計画』 Vol. 30 No.3 221-239頁 (2015/10/01)

                    • 経営学
                    • 技術政策
                    • イノベーション政策
                    • Magicc
                    • 政策のための科学
                    • 論文

                      関連URL:

                      プロダクト・バイ・プロセス・クレームに係る最高裁判決

                      岡田 吉美
                      『特許研究』 60号 43-65頁 (2015/09/30)

                      • 知的財産権
                      • 知的財産
                      • 知的財産制度
                      • The Merger Paradox and R&D

                        Miyagiwa, Kaz : Yunyun(Jiangyun) Wan
                        WP#15-21 一橋大学イノベーション研究センター (2015/09/28)

                        The merger paradox is revisited in the presence of cost-reducing R&D in Cournot oligopoly. Two cases are found, in which merger is profitable without satisfying the 80-percent threshold requirement of Salant et al (1983).

                        • 経済学
                        • IIRワーキングペーパー

                          PDF DOWNLOAD

                          関連URL:

                          From My Bookshelf: The Earthly Bible / Tocqueville, Alexis de, De la Democratie en Amerique

                          Nishiguchi, Toshihiro
                          『Hitotsubashi Business Review』 Vol. 63 No. 2 P. 89 (in Japanese) (2015/09/24)

                          • 経営学
                          • 論文

                            PDF DOWNLOAD

                            関連URL:

                            [私のこの一冊] 地上の「聖書」:トクヴィル『アメリカのデモクラシー』

                            西口敏宏
                            『一橋ビジネスレビュー』 Vol.63 No.2 89頁 (2015/09/24)

                            • 経営学
                            • 論文

                              PDF DOWNLOAD

                              関連URL:

                              オリンパス:胃カメラとファイバースコープの開発

                              山口翔太郎:清水洋
                              『一橋ビジネスレビュー』 第63巻 2号 100-113頁 (2015/09/24)

                              • 経営学
                              • 論文

                                関連URL:

                                Initial Public Offering and Financing of Biotechnology Start-ups: Evidence from Japan

                                Honjo, Yuji : Sadao Nagaoka
                                WP#15-20 一橋大学イノベーション研究センター (2015/09/10)

                                This paper explores the initial public offering (IPO) and financing of biotechnology start-ups in Japan. Using a unique data set, we find that biotechnology start-ups in…

                                • 経済学
                                • IIRワーキングペーパー

                                  PDF DOWNLOAD

                                  関連URL:

                                  革新的な医薬の探索開発過程の事例研究 : オノン(JST-N-CASE07)

                                  中村 健太
                                  WP#15-19 一橋大学イノベーション研究センター (2015/08/27)

                                  • 経済学
                                  • サイエンス
                                  • イノベーションの科学的源泉
                                  • 知識
                                  • IIRワーキングペーパー

                                    PDF DOWNLOAD

                                    関連URL:

                                    Pharmaceutical patents and generic entry competition: A New View on the Hatch-Waxman Act

                                    Wan, Yunyun(Jiangyun) : Kaz Miyagiwa
                                    WP#15-18 一橋大学イノベーション研究センター (2015/08/25)

                                    This paper presents a model of generic entry competition that captures salient features of the Hatch-Waxman Act, enacted with two incompaible objectives of restoring inc…

                                    • 経済学
                                    • IIRワーキングペーパー

                                      PDF DOWNLOAD

                                      関連URL:

                                      臨床開発とサイエンス-医薬イノベーションの科学的源泉とその経済効果に関する調査(2)-

                                      長岡貞男 : 西村淳一 : 源田浩一
                                      WP#15-17 一橋大学イノベーション研究センター (2015/08/17)

                                      本稿では医薬イノベーションの科学的源泉とその経済効果について、臨床開発を対象としたアンケート調査の結果をまとめている。臨床開発の主な調査内容は以下である。第一に、医薬品それ自体の新規性と革新性におけるサイエンスの貢献、臨床開発の実施におけるサイエンスの活用度を測定する。第二に、サイエンスと臨床開発国の選択における関係を分析する。第三に、…

                                      • サイエンス
                                      • イノベーションの科学的源泉
                                      • 創薬
                                      • 規制
                                      • 臨床開発
                                      • IIRワーキングペーパー

                                        PDF DOWNLOAD

                                        関連URL:

                                        探索研究とサイエンス-医薬イノベーションの科学的源泉とその経済効果に関する調査(1)-

                                        長岡貞男 : 西村淳一 : 源田浩一
                                        WP#15-16 一橋大学イノベーション研究センター (2015/08/17)

                                        本稿では医薬イノベーションの科学的源泉とその経済効果について、探索研究を対象としたアンケート調査の結果をまとめている。調査対象は新有効成分含有医薬品(New Molecular Entity:NME)の創出を目的とした探索プロジェクトであり、主な調査内容は以下である。第一に、探索研究におけるサイエンスの貢献を、包括的に把握した。第二に、…

                                        • サイエンス
                                        • イノベーションの科学的源泉
                                        • 創薬
                                        • 探索研究
                                        • 不確実性
                                        • IIRワーキングペーパー

                                          PDF DOWNLOAD

                                          関連URL: