検索一覧

検索結果: 2432件 2ページ目(21〜40)

ビジネス・ケース セイコーエプソン:革新的腕時計「スプリングドライブ」はいかに 開発・事業化されたか

軽部大:橘樹:宮澤優輝:アヴィマニュ・ダッタ
『一橋ビジネスレビュー』 70巻 4号 152-169頁 (2023/03/30)

年に世界初のクオーツ式腕時計開発に先行したセイコーエプソンは、その後のクオーツ全盛期においても、継続的に新しい腕時計の開発に取り組んでいた。そのなかで誕生したのが、機械式腕時計と同じように「ぜんまい」を動力としながらクオーツ式腕時計と同程度の高精度を実現する、時計業界の既成概念を覆す革新的機構「スプリングドライブ」である。多くの革新事例…

  • 経営学
  • 技術経営
  • 技術史
  • 戦略論
  • 組織論
  • 論文

    関連URL:

    世界の人工知能(AI)ガバナンス制度の進化メカニズム ~技術と制度の共進化の中での地域的多様性による制度イノベーションの進展~

    市川類
    WP#23-01 一橋大学イノベーション研究センター (2023/03/08)

     近年、人工知能(AI)技術の進展と普及が世界的に急速に進んでおり、今後、世界各国の経済成長、国民生活の向上、社会課題の解決への寄与などが大きく期待されている。一方、AI技術の利用は、人類・地域社会の共有する社会規範に対しリスクを生じさせ得るものであり、そのリスクを受容可能な範囲に低減すべくAIガバナンス制度の在り方への関心が高まってい…

    • イノベーション政策
    • 規制
    • 人工知能
    • AIガバナンス
    • IIRワーキングペーパー

      PDF DOWNLOAD

      関連URL:

      今井賢一教授の功績 (Part 1)

      一橋大学創立150年史準備室ニューズレター No. 9 (2023/03/01)

      著者:米倉誠一郎

        ビジネスが変わる・標準が変わる (1)-(6)

        システム規格社(編)『アイソス』 27巻10-12号, 28巻1-3号 (2023/03/01)

        著者:江藤学

          一般記事

          関連URL:

          Structure of university licensing networks

          Modic, Dolores:Borut Lužar:Tohru Yoshioka‑Kobayashi
          『Scientometrics』 Vol.128 Issue2 901-932頁 (2023/02/01)

          We study the structure and evolution of networks of inventors involved in university licensing and patenting. In particular, we focus on networks of inventors that have successfully licensed a university patent (i.e., licensing networks), and investigate levels of their fragmentation, cliquishness, and whether they exhibit the small wo…

            From Samurai to Skyscrapers: How Transaction Costs Shape Tokyo

            Yamasaki, Junichi:Kentaro Nakajima:Kensuke Teshima
            E-2020-02 TDB-CAREE Discussion Paper Series (2023/02/01)

            Whether transaction costs to assemble or split land can persistently hinder urban land use remains unknown. Constructing a 100 m*100 m-cell-level dataset of central Tok…

            • 経済学
            • Satellite-Based Vehicle Flow Data to Assess Local Economic Activities

              Go, Eugenia:Kentaro Nakajima:Yasuyuki Sawada:Kiyoshi Taniguchi
              F-1209 CIRJE Discussion Paper Series (2023/01/01)

              Spatially and seasonally granular measures of local economic activities are increasingly required in a variety of economic analyses. We propose using novel vehicle density data obtained from daytime satellite images to quantify the local economic activity involving human and goods traffic flows. Validation exercises show that vehicle …

              • 経済学
              • 知的財産権マネジメント:イノベーションの盾と糊

                吉岡(小林)徹
                『一橋ビジネスレビュー』 70巻 3号 96-104頁 (2022/12/29)

                連載 イノベーションマネジメントの定石(第8回)

                • 知的財産
                • イノベーション・プロセス
                • イノベーション
                • 論文

                  関連URL:

                  ビジネス・ケース アールシーコア:個性的な「暮らし」を届けるBESSの家

                  秋池篤:吉岡(小林)徹:村山貴俊
                  『一橋ビジネスレビュー』 70巻 3号 128-140頁 (2022/12/29)

                  ログハウスの国内シェアトップを誇るアールシーコアは、どのようにして顧客をファンにし、成長してきたのか。本ケースでは、①家を楽しい暮らしを実現するための道具として位置づける独自の製品戦略を30年近く続けてきたこと、②展示場に来て納得してもらうことを重視した販売戦略をとってきたこと、③製品の独自性と製品への納得が生み出したユーザーコミュニテ…

                  • 戦略論
                  • デザイン
                  • 論文

                    関連URL:

                    ビジネス・ケース 旭酒造:「脱」杜氏の酒造りと「獺祭」の海外展開

                    南敦:木島絵里子:内田翔太郎:佐藤栄二:澤村慎太郎:森一晃:青島矢一
                    『一橋ビジネスレビュー』 70巻 3号 114-127頁 (2022/12/29)

                    「獺祭」で知られる旭酒造は、山口県岩国市に酒蔵を構える老舗メーカーである。国内の日本酒市場はこの50年間で縮小の一途をたどり、企業規模とブランド力の弱い旭酒造は、1980年代に経営危機に直面する。そのなかで社長に就任した桜井博志は、「脱」杜氏の酒造りと製造工程の見える化、高品質の高級酒路線など、当時の日本酒業界の常識や慣習を破る改革を次…

                    • 経営学
                    • 技術経営
                    • 組織論
                    • 社会学
                    • 地域イノベーション
                    • 論文

                      関連URL:

                      創造的なアイデアを『選ぶ』:チームを待ち受ける矛盾と困難

                      谷口諒:高田直樹:村瀬俊朗
                      『日本経営学会誌』 51号 32-46頁 (2022/12/20)

                      • 経営学
                      • 組織論
                      • 論文

                        関連URL:

                        Mechanisms for Long-Term Innovation:Technology and Business Development of Reverse Osmosis Membranes

                        Fujiwara, Masatoshi; Yaichi Aoshima
                        Springer Nature Singapore, 372pp.(2022/12/16)

                        This book explores how a long-term innovation can take place based on historical analyses of the development of reverse osmosis (RO) membrane from the early 1950s to the mid-2010s. The RO membrane is a critical material for desalination that is a key to solve water shortages becoming serious in many places of the world. The authors …

                        • 経営学
                        • 技術経営
                        • 技術史
                        • Magicc
                        • 大河内賞
                        • 日本企業
                        • イノベーション政策
                        • 不確実性
                        • Home country influence in cross-border M&As: A systematic review focusing on emerging market acquirers, Conference Paper: submitted by He, Geer and Ivar Padrón-Hernández,

                          Annual Meeting of the European International Business Academy (EIBA) (2022/12/10)

                          Findings in extant research on how the home country matters in cross-border M&As by emerging-market firms are inconclusive. To take stock of extant research and investigate commonalities as well as disparities, we conducted a systematic literature review of 59 empirical articles on this topic. We categorize previous findings according …

                          • 経営学
                          • 国際ビジネス
                          • Reactions of self-initiated and organizational expatriates to sudden and prolonged external threat, Conference Paper: submitted by Padrón-Hernández, Ivar

                            Annual Meeting of the European International Business Academy (EIBA) (2022/12/09)

                            How do different types of expatriates react to immediate disaster risk? This study seeks to acknowledge expatriate diversity by mapping reactions while paying special - albeit not blind - attention to expatriate type. I interviewed 12 expatriates in the Tokyo area one year after the 2011 Tohoku disasters. While the earthquake and tsuna…

                            • 人的資源管理論
                            • 自然災害
                            • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                              関連URL:
                              https://www.conftool.org/eiba2022/index.php?page=browseSessions&form_session=596

                              The determinants of parallel invention: Measuring the role of information sharing and personal interaction between inventors

                              Kang,Byeongwoo: Rudi Bekkers
                              WP#22-06 一橋大学イノベーション研究センター (2022/11/07)

                              Historical accounts describe numerous cases of parallel invention. Nowadays, with over half a million inventions yearly that apply for patent protection at the USPTO alone, it is likely that there are a lot of parallel inventions among these. Yet, the mechanisms behind creating similar knowledge remain unstudied. From both a theoretica…

                              • 組織論
                              • イノベーションの科学的源泉
                              • 知識
                              • IIRワーキングペーパー

                                PDF DOWNLOAD

                                関連URL:

                                秘密特許制度の実証分析からの知見

                                吉岡(小林)徹
                                『CISTEC journal(安全保障貿易情報センター(編)』 202号 300-310頁 (2022/11/01)

                                • 知的財産制度
                                • Invention by Collage Graduates in Science and Engineering during Japan's Industrialization

                                  Yamaguchi, Shotaro:Hiroyasu Inoue:Kentaro Nakajima:Tetsuji Okazaki:Yukiko Umeno Saito:Serguey Braguinsky
                                  22-E-104 RIETI Discussion Paper Series (2022/11/01)

                                  During Japan's industrialization from the late 19th to the first half of the 20th century, the adoption of foreign technologies was increasingly complemented by domestic…

                                  • 経済学
                                  • イノベーションの経済地理分析
                                  • 知識のスピルオーバー
                                  • The roles of social attachment and expatriate type in reactions to external threat

                                    Annual Conference of the Euro-Asia Management Studies Association (EAMSA) (2022/10/29)

                                    Conference Paper: submitted by Padrón-Hernández, Ivar

                                    • 人的資源管理論
                                    • 自然災害
                                    • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                      関連URL:
                                      https://sites.google.com/view/eamsa2022tokyo/programme/sat-29th-october

                                      Home country influence in cross-border M&As: A systematic review focusing on emerging market acquirers, Conference Paper: submitted by He, Geer and Ivar Padrón-Hernández

                                      Annual Conference of the Euro-Asia Management Studies Association (EAMSA) (2022/10/29)

                                      Findings in extant research on how the home country matters in cross-border M&As by emerging-market firms are inconclusive. To take stock of extant research and investigate commonalities as well as disparities, we conducted a systematic literature review of 59 empirical articles on this topic. We categorize previous findings according …

                                      • 経営学
                                      • 国際ビジネス
                                      • 研究会・講演録・講義録・コンファレンスペーパー

                                        関連URL:
                                        https://sites.google.com/view/eamsa2022tokyo/programme/sat-29th-october

                                        Web3に係るハイプの生成メカニズムと今後の修正の方向 ~イノベーション論から見たハイププロセスに係る新たな理論の構築~

                                        市川類
                                        WP#22-05 一橋大学イノベーション研究センター (2022/10/11)

                                        近年、ブロックチェーンに基づく分散型オンライン・エコシステムであると言われるWeb3への関心が急激に高まっており、2022年夏時点において、いわゆる「ハイプ」(過度の期待)と言われる状況にある。 この「ハイプ」については、米国IT調査会社によって提案され、その後、アカデミックな研究も多数なされている。しかしながら、イノベーションの普及…

                                        • デジタルイノベーション
                                        • イノベーション
                                        • Web3
                                        • ブロックチェーン
                                        • ハイプサイクル
                                        • IIRワーキングペーパー

                                          PDF DOWNLOAD

                                          関連URL: